でっち上げDVの対策

義両親を立て過ぎる嫁に対して離婚を言い渡しました

初めまして、40代男性で会社員の者です。先日、離婚が決定して市役所に届けを出したので書かせて頂きます。

私が離婚した理由は、義両親を元嫁が立て過ぎるのが理由でした。制度上は性格の不一致になるのでしょうが、元嫁は私の両親に結婚後は一度も会いません。しかし、財産だけは口々に欲しいと言います。この事に不快になった事が離婚への第一歩となりました。

私の子供が生まれても、義両親に会わせる事はするのですが、私の両親には会わせません。また、私の両親から電話があった場合でも電話で会話する事もありませんでした。GWは15日間くらい義実家に帰省し、盆や正月は20日間くらい滞在しています。

きっと、これは元嫁が一人娘だったのが原因だろうと推察しています。こういう事が長く続くと、私も元嫁の心境が掴め難くなってしまうのです。掃除や洗濯を自分でしているのは良いのですが、段々と元嫁の必要性も感じなく始めました。

そこで、メールから「これ以上滞在していると離婚を考える」と送信したので、慌てて義両親が送り届けてきたのです。こういう事が何度も繰り返し行われ、メールの効果も薄れて行きます。私の方も元嫁のいない生活に慣れてしまったので、自炊に自信が持てるようになりました。

或る日、子供を連れた元嫁が義実家から帰ってきたのですが、その時は35日間も義実家に泊まっていたのです。これらの事を私は元嫁に伝えて、改めて離婚に応じてくれるように頼みました。

元嫁は首を縦に振りませんが、私からしても子供が父親の姿を忘れて泣くような生活はさせたくないのです。元嫁は不利になったと見て、義両親を呼び寄せましたが私に修復する意志などありません。

この段階で、元嫁を義実家に子供ごと連れて行ってもらいました。私は職があるので、子供の面倒は難しかったです。

そして、結婚してから8年と離婚話を始めてから2年で離婚成立です。毎月の養育費に3万円であちらが手を打った模様。離婚は案外と簡単に成立してしまいました。後悔はしていませんが、子供の顔を毎月一回見るのが楽しみで仕事に励んでいます。