case9

新居までたてたのに…

以前離婚したときの話です。もう何年も前のことになりました。

私と妻の間には小学一年生になる一人娘がいて、一年生になったのを機に新居を建てました。

しかしながらその時点で夫婦仲は最悪。特に妻は私の実家との折り合いが悪くて年一度の帰省は私だけとなっていました。また私も妻も働いていましたが、家庭内のことは全て妻任せにしていたことも、夫婦仲に亀裂を入れていたように思います。

とはいえもちろん収入は私の方が多いですし、妻の言い分に対しては時には怒鳴りつけたりすることもありました。正直なところ、いつまでもガタガタとうるさく言う妻を黙らせたいという気持ちが、夫婦仲が悪いにも関わらず、新居建築をすすめた理由のひとつだったかもしれません。

新居が完成し一年ほどの間、妻はおとなしく私の言うことを聞いていました。

やっと妻としての立場がわかったのかと、大きな態度をとっていたのもいなめません。しかし、ある日妻は弁護士とともにガチガチに武装をして、離婚を突き付けてきたのです。

離婚原因は私のDVとモラルハラスメント。弁護士の方に冷静にこれまでの所業を説明され反論することはできませんでした。結局離婚の条件として新居を元嫁と娘に渡し私がローンを払い続けることに。また別に養育費の支払いもありました。

現在まで何度かお付き合いをすることもありますが、やはりローンと養育費の支払いがあるとなかな続きませんね。これから結婚できるとも思わないようにしています。