divorce

辛い離婚はもうこりごり

好きになった人とお付き合いをして、その後、進展していけば結婚をすることになると思います。

しかし、誰もがみんなうまく言っているといえばそうではありません。一緒に生活をしている中で我慢をしている人の方が、多いのではないでしょうか。

自分も我慢の限界から離婚をしたことがありますが、とても辛かったのを覚えています。

離婚の原因は相手のDVと浮気でした。DVと一言でいっても、ものを投げてきたり包丁を持つ出したりと散々でした。

付き合っているときにはそんなことはなかったのですが、結婚をして数ヶ月したら、豹変してしまいました。ただ、そのときには離婚のことは考えていませんでした。

離婚を考え出したのは、相手が浮気をしてしまったときです。

すぐに離婚と言うわけではありませんが、浮気を続けるなら別れようとは思っていました。浮気をしてそれがばれてから2ヶ月くらいは音沙汰がなかったのですが、それからは、浮気はしないでも、自分に当たるようになったのです。

その結果、毎日のように喧嘩をしていました。

内心は仲良くしたいと思っても、悪口を言ってくるので、自分も収まりが付かなくなり、お互いに大きな声で喧嘩をしていました。喧嘩が続くと、その後にはすぐに実家に帰ってしまったりしていました。

そんなに酷くない喧嘩であっても、自分がお風呂に入っているときにいなくなったりしていたので、これはダメだと思い、離婚をすることにしました。

この騒動の中で、一番辛かったのは、別れたくもない相手と仕方なく別れることでした。何か問題があってはいけないと、自分の親戚に頼んで証人になってもらったり、周りの人にも迷惑をかけてしまったので、今後はこのようなことがないようにしたいです。