でっち上げDVの対策

いきなり妻から離婚を切り出された

離婚をするときというのは、男性から切り出す場合、女性から切り出す場合とあります。

女性から突然離婚を切り出された場合、自分でも何が理由でそうなってしまったのか分からない男性も少なくないそうです。

私の友人が、そうでした。
突然、妻から離婚を切り出されたのです。

理由を尋ねると、自分(男性)の普段の生活態度に嫌気がさしたと言う曖昧な理由でした。しかし、友人はそんな理由だけでは納得できませんでした。子供も二人いましたから、子供のために、妻が嫌だと言う部分を直していくから離婚をもう一度考えてくれとお願いしたそうです。

しかし妻の意志は固く、裁判をしてまで離婚をするということになりました。

一番の問題は、子供についてです。友人は、子供が大好きで、子供のために仕事をしていると言ってもいいくらいでしたので、親権や養育権などを放棄するつもりはなかったのです。

しかし、妻側も、親権も養育権も譲りませんでした。妻は、高校を卒業してすぐに結婚をしました、子供もすぐに生まれたので、主婦業をしながら子育てをしていたので、金銭面では、子供を育てていくのは大変だということでした。しかし、裁判では、親権、養育権ともに、妻が持つことになりました。

旦那は、子供が成人するまで養育費を一定額支払うことで合意しました。しかし、それを元妻が再婚をしたら、支払いをしなくていいことになりました。それからすぐに妻は、友人と結婚する前の元旦那の子供を妊娠し、出産しました。結婚をするものだと思っていた友人ですが、彼女は、その男性とは結婚はしないそうです。

結婚しない理由は、上二人の子供の養育費を支払ってもらうためだとか。

それを、知った友人は、人間不信になり、体調を崩してしまいました。可愛い子供のため、今でも養育費はしっかり支払っているそうですけど、、もう結婚はこりごりだと言っていました。